2007年04月01日

2007年3月 何かと楽しい東北旅行

2007年3月31日 南東北野球観戦&乗りつぶしの旅(仙台・福島編)

実は初乗車。寝台特急「日本海」
実は初乗車。寝台特急「日本海」
山形新幹線と719系
山形新幹線と719系
日本海に乗るのは、実は初めて。
北海道に行くのも、東北に行くのも白鳥とかトワイライトエクスプレスはあるけど、東京経由の方が圧倒的に多かったからかな。
鶴岡までにしたのは、この位の時間まで寝れば大丈夫という理由。時間的には村上で降りても間に合うのですが、後の行動を考えて降りる駅は鶴岡にしました
鶴岡では少し時間があるので、1本前の列車で砂越までいき、酒田から来る新庄行きの列車を捕まえる。
後からの列車なら乗り換え客でいい席に座れないのが目に見えているから…。
案の定、余目で一杯乗ってきたけど、新庄まで快適。

新庄から羽前千歳を経て仙台へ行き、そこから仙石線に乗り換えて宮城野原で降り、フルスタ宮城へ。
我がオリックスが楽天と対戦ということで一度来て見たかったのだ。

球場で食べた仙台名物の牛タン
球場で食べた仙台名物の牛タン
ご覧の通り、いい試合でした(^^;
ご覧の通り、いい試合でした(^^;
仙台市交通局も11年越しの完乗
仙台市交通局も11年越しの完乗
当然・仙台空港もあわせて行ってきました。
当然・仙台空港もあわせて行ってきました。
今日は楽天の本拠地での開幕戦とあって、フルスタ宮城は満員だった。
試合は記録的な大勝ちで、ここまで来た甲斐があったと実感。
けど、雨がひどくなってきたのは辛かったけど。

球場では牛タンを食べてきました。

帰りは榴ヶ岡から乗車。
あとは仙台市交通局の仙台以南と、3月18日に開業したばかりの仙台空港アクセス線を乗りつぶし。
本当は仙台空港から行く予定だったけど、時間もおしていたので、あおば通に出てから仙台市交に。すでに仙台から和泉中央もとい泉中央までは乗っているので、あとは富沢まで乗れば完乗。
前回地下鉄に乗ったのは11年前だ。

あ、スキップカード持ってくるの忘れた…。むりもないか。
時間があれば青葉通り近くのマクドナルドで今日期限の株主優待券使って、ネットつなげようかと思ったけど、時間的に無理なので地下鉄改札へ直行。

富沢ではとりあえず駅前に下りて、すぐ地下鉄に乗り込む。というのも、この後の仙台空港に行く行程を考えると、あまり時間が取れないし…。
けど、泉中央に行ったときもすぐ折り返したっけ。

帰りは長町でJRに乗り換え。駅前が工事だったので結構迂回させられた…。


JR長町からは今度は「BOXシートのある721系」(北海道の721系はボックスシートはない)で仙台空港へ。

2週間前に開業したばかりの仙台空港交通。

名取の次にある杜せきのした駅は、島式ホームながら片側の線路は敷設されていないものの、イオンのダイヤモンドシティーがあってにぎやかでした。
(名取に戻るときは、明らかに買い物帰りの人が結構乗ってきました。けど、4連でしたのでそんなに混雑と言うことはなかったです)。

その次の美田園駅は交換設備があってよく利用しているみたい。快速が颯爽と通過していきましたわ…。

そして仙台空港。今回は18きっぷでの旅行で、仙台空港で降りるときはICOCAを使用。
最近J−WESTカード&スマートイコカを持つようになってからは、J−WESTのポイントを貯めるべく、今後はイコカが使えるところは極力イコカを使用しているので、精算のときに「イコカいけるかな?」って言われたけど使えてよかったというのが正直な感想。
あまりイコカを使っている人はいないみたい。
雨の中、空港を見学して「今から神戸に帰れるなあ」とか思ったりしていました。

帰りはは名取から普通列車で福島へ出て、飯坂温泉へ。
仙台や山形に泊まる事も考えたけど、福島交通も乗っておこうと飯坂温泉で宿泊することにしたのです。

宿に22時に着くには時間も遅いので、福島のマクドナルドでバリューセットを交換(この日期限の株主優待券が余っていた)する間ネットカフェするにも、待ち時間を利用してちょこっとするだけ。
福島交通はさすがに夜だったので何も見えない。とはいえ、翌朝は飯坂温泉から戻るので、暗くてもいいやと言う感じ。で飯坂温泉へ出て、老舗の旅館「平野屋旅館」でチェックイン。

飯坂温泉の予約をするときに、いくつかの安宿を比較していたら、「平野屋旅館の夕食は豪華で食べきれない」という口コミがあって、ここにしようと思いました。
ただ、この日は仙台で野球観戦する予定でしたので、夕食は無理。結局、朝食のみを頼むことにしました。

福島競馬観戦とあわせれば夕食から食べられるかな…。

建物は新しくはないものの「落ち着いた宿」との評判でしたが、部屋に入ってみるとまさにそんな感じでした。
1970年代の雰囲気が漂う中、部屋は丁寧に掃除されていました。

そして遅めの大浴場で一人、温泉を満喫していました。
温泉はMTMM(鉄道趣味でMTMMと書くと「クモハ・サハ・モハ・クモハ」の4連になるけど、これは温泉用語で「無色透明無味無臭」の意味)で、熱めの湯。
水を入れられるようにホースが設けられていて、蛇口から水をひねって中に水を入れて入浴していました。

2007年4月1日 南東北野球観戦&乗りつぶしの旅(山形編)

平野屋旅館の朝食。朝食にしてはボリュームたっぷり
平野屋旅館の朝食。朝食にしてはボリュームたっぷり
飯坂温泉駅で記念撮影。
飯坂温泉駅で記念撮影。
「平野屋旅館」の小さい方の温泉で朝風呂してから、朝食。
朝食といっても何せボリュームたっぷり。ご飯は茶碗3杯分、吉野家の納豆定食+焼魚定食+サラダ+珈琲といった内容。
完食し、朝から満腹だわ。

今度は夕食も食べたい気持ち。

そしてチェックアウトして飯坂温泉駅に着いたら、一つトラブルが発生。
「9時15分の列車がない」
これは私がボケていて、時刻を調べるのにネット検索をかけたのだけど、うっかりして平日ダイヤで検索かけてしまい「9時15分の列車に乗れば、福島9時50分発のつばさに乗れる」と思うと早合点したのが原因。

休日は9時05分の次は25分だから、05分に乗らないといけなかったのだけど…。今からでは25分でないと間に合わない。
このままでは福島駅で走っても9時50分発はまず乗れないだろうな…。

来るときは夜だったこともあり、福島駅まで車窓を眺めていたものの時間は少し気がかり。
福島に着く頃には、ある程度立っているお客さんもいるくらい乗客に恵まれているなという感じ。
もちろん、私みたいに飯坂温泉からの観光客もちらほらいましたけどね。
内心ハラハラドキドキしながらの乗りつぶしだった…。

福島駅では乗換口から猛ダッシュするも、新幹線のホームに着いたら、米沢に飛んでいくつばさが線路の先に…。

結局、駅のみどりの窓口に行き、時刻表とにらめっこしてこの後の予定を立てる。
今日は臨時快速「花回廊オープニング号」が走っているので、計画段階ではこれに乗ることを検討していたものの、今まで3回ほどマルスたたいてもらって満席だったのであきらめていた。
つばさに乗り遅れたのだから、まともに米坂線に行こうものなら新潟から特急を覚悟しないといけないかなと思っていたけど、これだと出費が痛いのは分かっている。

そこで、駄目元でいいから「花回廊オープニング号」の指定席を頼んでみた。
すると奇跡的に1席だけ空きがあり、即効で指定券確保。
さらに米沢までの自由席特急券・乗車券と、柏崎−直江津の自由席特急券・乗車券を購入。
これに乗れれば1時間遅れで戻れる。キハ28・58の花回廊号は乗れないけど、その分山形鉄道を満喫しようっと。

時間が余ったので、「100円マック」で西口のマクドナルドでネット接続。
Yahooプレミアム会員だと5月まで無料でネットカフェが使えるのは便利だわ。

つばさに米沢まで乗車。4年ぶりのつばさだわ。
米沢に到着したら、花回廊のキャンペーンで武士の衣装をした人やミス○○など大勢の人に歓迎されてしまう。
次は719系5000番台で赤湯まで。JRの標準軌の普通列車は14年ぶりかな。

赤湯からは山形鉄道・フラワー長井線で荒砥まで。クロスシートだ。
土曜休日に使える1日乗車券が1000円で売っているので、車内で購入。
往復しないとはいえ元が取れる(赤湯−荒砥−今泉では大差はないですが)

途中、今泉と長井では米沢と同じように花回廊キャンペーン。
今泉では面白列車(ジョイフルトレイン)「こがね」使用の「花回廊オープニング号」を、長井ではキハ28・58の花回廊号に合わせてキャンペーンをしているという感じだった。案の定、鉄道ファンがいっぱいいたんだけど、どのくらいの人が実際に観光や花見に来るのかなあ…。

それにしてもキハ28・58の原色を見るのって何年ぶりかな…。
小さい頃は、毎年のように山陰本線に乗っていたので…。

けど、桜が開花するのは今年は4月中旬(平年だと4月下旬)なので、少し時期は早いんだけどね。

鮎貝駅をでるフラワー長井線の列車
鮎貝駅をでるフラワー長井線の列車
荒砥まで着いてからは1本余裕があるので、最上川付近を散策し、鮎貝駅まで歩く。
途中、スポーツ公園の桜の木など見てきたけど、桜はまだ先だわ…。今日は暖かいんだけど。
そして隣の鮎貝駅に到着。ノートに記念記帳したり、下り列車を撮影したりしているうちに列車がやってきた。
帰りはロングシート。

今泉駅に着いたら、「こがね」がすでに駅に到着していて、再び花回廊キャンペーンをしていました。ホームではおもちを頂戴してしまった。

そして「花回廊オープニング号」に乗車。
「こがね」はリニューアルする前までは「グラシア」という名前だった。その時に私は乗っているので、14年ぶり。
14年ぶりのシーライングラシア改め「こがね」
14年ぶりのシーライングラシア改め「こがね」
この車両は先頭と最後尾の展望ロビーが有名だけど、個人的には2号車の豪華洗面所&鏡台(?)&トイレが好き。
九州などではトイレと洗面所を一緒にしている車両もあるけど、椅子が備えられている洗面所なんて他にはないぞ。
他にも喫煙ルームがあって、特急を含めて全面禁煙になった東日本管内でもここでは喫煙OKだ。

車内ではしいたけやお味噌、振る舞い酒のサービスがあって、お酒はおかわりしてしまった。飲んだのは辛口のお酒。
そんなわけで顔が赤くなり、坂町の手前では少し寝てしまった。

そして新発田からは水原経由で新津へ。ここも「普通列車」では久しぶりかな。
新津からは柏崎行きに乗り換え。新津から東三条までの普通列車(快速ムーンライトえちごは除く)というのも実は初めて。
柏崎から直江津は「北越」でワープし、あとは475系富山乗り継ぎで金沢へ。
posted by うえしょう at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50194995

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。