2005年08月13日

2005年8月 2年ぶりの広島遠征

2005年8月12日 4回目の広島遠征

赤穂浪士の播州赤穂駅前
赤穂浪士の播州赤穂駅前

今年は何とか夏期休暇がとれそうとあって、休暇前に残っている仕事と休暇中にお願いする仕事の段取りをつけてから帰宅。洗濯など家を片付け、結局徹夜で福井から始発の快速に乗る。途中、米原、加古川、播州赤穂、岡山と乗り換えて広島へ。2年ぶりに広島市民球場で野球観戦なのだ。

今日は平日とあって旅行中に株取引をしたり、広島に着く直前に自分の持っていたある銘柄がストップ高になったのでかけこみで売却したりと、かなり慌しかった。

ムーンライト山陽の運転がないこともありホテルに泊まることにしたのだ。前日まで広島旅行がどうなるか分からなかったこともあって、旅行敢行後、網干で切離しのため停車中の時間を利用して電話して予約。無事、LANの部屋が取れた。

宿選びにしても最近はネット環境の良い東横インか、安さを「じゃらん」で追求することを考えるのだけど、駅前にあって気になっていた「ヴィアイン広島」にした。何せ場所が広島駅前と非常に良く、トレインビューも期待できるいいホテルだ。なぜ選んだというと、以前にJR西日本から送られてきた株主優待券を見ていて「この値段になるならヴィアインは使えるかな」と思っていたこと。JR西日本の株主優待券で2割引にし、LAN付きの部屋を頼んで税込5480円。立地条件と設備を考えると上等だ。

2年ぶりの広島市民球場
2年ぶりの広島市民球場
広島名物お好み村
広島名物お好み村

チェックインは15時からだったので、車内で行っていた株式取引を駅のベンチで引き続き片付け(急いだのは後場終了間際だったため)、改札を出るや否や「ヴィアイン」にチェックイン。案内された部屋は北側の部屋だったで窓から列車が見渡せる「トレイン・ビュー」ができた。
ホテルで荷物の整理をして、日焼け止めと弁当を買ってから広電で市民球場へ。グリーンムーバーを期待するもグリーンライナーだった。

今日は巨人と最下位争いをしている広島と、阪神と首位争いをしている中日の対戦である。市民球場は何時きてもアットホームな感じのところで好きだ。一昔前の球場という感もあるけど、広島の中心地にあるあたりが情緒的だ。
試合は逆転負けと残念な結果になったけど途中ずっとリードしていたので楽しい試合だった。

帰りはお好み村に行ってで広島焼のそばスペシャルを食べる。そばが大雑把に刻んであってソースがしみこんで味は良かったです。

広島駅までは広電で戻ろうかなと思ったら、目の前でグリーンムーバが出て行ったので歩き。とはいえ20分も歩けば到着。

ホテルの戻りは23時過ぎになったけど、快く迎えてくれた。ホテルの部屋はビジネスホテル並みで、一夜を過ごすには十分。希望すれば追加料金なしでLAN回線付きの部屋になるので、高速LAN接続でインターネットが楽しめた。あと、シャワーもよくあるユニットタイプのものだったけど、おしり洗浄付きの便器などは上等な部類だ。また、ドライヤーも小さなものが引き出しに入っていた。備え付けではないので部屋で乾かせてよかった。
結局、24時過ぎまでインターネットしていた。

2005年8月13日 錦川鉄道と錦帯橋

トレイン・ビューが楽しめるホテル・ヴィアイン広島
トレイン・ビューが楽しめるホテル・ヴィアイン広島

広島のホテル・ヴィアインで目覚め。ネット環境があるので高速LANで錦帯橋周辺の観光と時刻を調べる。
荷物を減らすため時刻表を持ってきてないが、これがあれば何とかなる。けど、時刻表で調べたほうがすぐ見つかるんだけどね。

前日の寝不足もあって朝はゆっくりと計画。「錦帯橋周辺は他に何があるかな〜岩国城、ここは一緒に行こう」「宮島口の有名駅弁・あなごめし食べたいな〜どこで売っているんだろう」とか調べ、錦川鉄道の時刻を考えて9時半に出発。

広島950発で一旦宮島口で折り、「あなごめし」を買って再び岩国方面へ。

錦川鉄道の交換風景
錦川鉄道の交換風景

岩国1054発の錦川鉄道・錦町ゆきに乗車。川西まではJRの路線であり12年前にすでに乗っているので、今回は車内でパソコンしていた。川西から御庄までは岩国周辺で都会だろうと思ったら、そうでもなくトンネルだった。御庄は新岩国駅に隣接していて少し乗り降りがあったけど、あとは清流を行く鉄道という感じ。
車内であなごめしを味わいながら景色を眺める。保津川みたいな感じだけど、途中、四万十川みたいに地表すれすれの橋があったりして「清流だなあ」ってな感じになった。根笠ではカヌーをしている人がいて、その他にも川辺でキャンプしていたりとアウトドアな感じがある線だった。広島からも近いし(広島ナンバーではなくなるけど)、何らかの観光と絡められないのかなあ?
錦町では「とことこトレイン」があってこれに乗る人も何人かいたみたい(錦川鉄道が割引になる)。ちなみに「とことこトレイン」後で調べてみました。きらら博で使っていたトロッコで温泉まで結んでいるようです。
けど、時間がなかったのでので錦町ではすぐ引き返し、川西で下車。


川西から錦帯橋までは1kmくらいなので歩く。駅前にバックホウがあったのでなぜか「バケット容量は0.13m3(平積0.10m3)?」とか考えてしまう(意味不明)
1kmといえど今日は暑いので、結構汗だくになった。

架け替えも無事終了していつもの錦帯橋
架け替えも無事終了していつもの錦帯橋
岩国城へのロープーウェイ。結構人がいました
岩国城へのロープーウェイ。結構人がいました

錦帯橋は特徴ある橋なのでやはり渡りたかったけど、今までなぜか来なかった。まあ、前回の広島遠征のときは50年に1度の架け替えの時期だったので遠慮したというのはあるけど、架け替えも無事終了していつもの錦帯橋だった。
何人かに記念撮影を頼まれる。私は趣味柄かよく頼まれるんだけど、最近はデジカメが多くなったものだ。それも今日はなぜか、みな電池残量が少ないのだ。私も実はその一人だったりする。
長期旅行の秘訣は「デジカメの場合、画面を非表示にしファインダーで覗いて撮る」。これだけでも電池の持ちが違うのだ。

岩国城へはロープーウェイだけどここが20分間隔で、駅に着いたら出たとこだったのでこのままでは帰りのバスに乗れないな〜と考えていた。「よし、思い切って20分遅らせ、赤穂線経由で帰ろう」とソラで変更対応。岡山から姫路の時刻がある程度頭に覚えておいたのが活きた。赤穂線のほうが空いているし。

岩国城の天守閣から見る錦帯橋もきれい。岩国の町並みもさながらだけど、やはり錦帯橋だ。その他、城内には城によく飾ってある「ほかの城の写真」があって、見ているとなぜか「大野城」があった。
他には岩国出身の有名人(宇野千代とか)が飾られていた。
帰りのロープーウェイはなぜか外国人団体と一緒で、自衛隊の岩国基地があるので基地の人が家族つれて観光に来ているのかなと思ったら、ロープーウェイで「岩国基地の撤退を…」とアナウンスが流れていて複雑な気持ちだった。

最後に岩国名物の白蛇を見た後、ソフトクリームの誘惑もあったがバス時刻を考えて我慢し、バス乗り場へ。ギリギリで岩国行きに飛び乗った。

岩国からはひたすら大阪に戻るだけ。例によってパソコンで日記を書いたりする。先日バッテリーを追加で買ったのが有効だった(バッテリーは結局、芦屋まで持った)。
途中赤穂線に乗ったら空いているかなと思ったら、日生まで浴衣姿のお客がちらほらと結構混んでいた。お祭りでもあるのかなと日生に着いたら、花火の音が!!
列車からどっと人が降り、ちょうど交換待ちだったので私もホームから花火を見物。うーん、きれいだ。来年こそはやっぱり浴衣着て花火大会に行くぞ〜(謎)
posted by うえしょう at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。